水泳

自由形 競泳競技規則[JASF日本水泳連盟]

自由形(競泳)の競技規則

自由形の公式ルールは国際水泳連盟(FINA)競泳競技規則に準拠し、日本水泳連盟(JASF)が制定したものです。日水連の加盟団体が主催する公式競技会、または公認された公認競技会を対象として適用されます。

最新のルールは連盟のWebサイト、競泳のページまたは連盟情報 定款・規則・規程のページで確認できます。

自由形特有のルールについては「第5条 自由形」が適用されます。

JASF日本水泳連盟

自由形(競泳)のルールブック/水泳関連書籍

<

日本オリンピック・アカデミー/ポプラ社
発売日2018年4月2日
オリンピック・パラリンピックでおこなわれる全競技について、ルールと見どころをわかりやすく紹介したシリーズ。第2巻では、オリンピックの水泳、トライアスロン、ボート、カヌー、セーリング、サーフィン(2020年東京大会新競技)の6競技のルールや見どころを解説します。各競技にどんな種目があるかや、それぞれの種目のルール、競技場・道具などの規定、順位の決め方などを、わかりやすく解説しています。

目次の開閉

1水泳(自由形/平泳ぎ/背泳ぎ/バタフライ/個人メドレー/リレー/メドレーリレー/オープンウォータースイミング/飛び込み/水球/アーティスティックスイミング)/2トライアスロン/3ボート(スカル/スウィープ)/4カヌー(スプリント/スラローム)/5セーリング(ヨット/ウインドサーフィン)/6サーフィン

自由形(競泳)の体づくり・筋力トレーニング

小泉圭介/マイナビ出版
発売日2020年2月26日
「クロールのひとかきで進める距離を伸ばしたい」「平泳ぎで抵抗の少ない動作を体得したい」「ドルフィンキックの推進力を上げたい」「抵抗の少ないストリームラインをつくりたい」水泳に取り組む人のたちが直面するさまざまな悩みは、「水泳のための体幹トレーニング」が解決してくれます。

目次の開閉

1 スイマーのための体づくりとは/2 キャッチで効率よく水をとらえるためのトレーニング/3 大きな推進力を生み出すプルのためのトレーニング/4 リカバリーで受ける抵抗を小さくするトレーニング/5 キックで大きな推進力を生むためのトレーニング/6 スタートとターンの能力を高めるトレーニング/7 動作の協調性を高めるトレーニング/付録 目的に応じて、無理のないトレーニングメニューを考える

自由形(競泳)の練習メニュー・トレーニング用動画

北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲 指導・監修
自由形ベストタイム更新プログラム
スピードアップのための効率的な体の使い方やトレーニング方法のポイントを水中と陸上の両面から指導します。自由形女性スイマー向けの内容です。

収録内容/練習メニュー

■より遠くの水を捉えられるようになり、いつものように泳いでいるのにかかわらずスピードアップできる方法
■スピードを上げるために有効な腕の回し方における3つのポイントとは?
■猫背を解消して姿勢を正し、より良い美しいストリームラインをつくれるようになる方法
■水中でバランスをしっかり保って抵抗を減らすために有効な準備運動とは?
■きれいなストリームラインをつくり、抵抗を減らすために重要な「腹圧」のかけかたとは?
■正しいストリームラインづくりに欠かせない「腹圧」をかける際に注意すべき3つのNGポイントとは?
■ストリームラインをより簡単にスムーズに正しく取れるようになって抵抗を減らす方法
■筋肉を単独に動かすのではなく、うまくつながる形で動かすために有効な練習方法とは?
■推進力あるキックを身につけたいなら内転筋を鍛えるといい理由と鍛える方法
■キックで重要な内転筋。それを効果的に使えているかどうか判断する簡単な方法
■キックの推進力を鍛えるためのバタフライキックを取り入れたドリルと、ドリルの効果を高める2つのポイントとは?
■キックの推進力がつく練習の良し悪しを判断するために有効な7つのチェック項目とは?
■山口さんが現役のときにキックが速くなったと実感したあるポイントとは?
■推進力を削ぐ足の使い方、推進力を増す足の使い方
■多くの人がやっていない、その他大勢から頭ひとつ抜け出すための腹圧とキックの強化につながる一石二鳥の練習方法とは?
■試合前に特に効果を発揮する水の抵抗を減らすためのある練習方法とは?
■「プルが横にずれてしまう……」「まっすぐかけない……」と悩んでいませんか?
■トップスイマーの8割はやっているといっても過言ではない肩甲骨の使い方とは?
■トップ選手はこうして泳いでいた。腹圧が入り、人間が最も力を入れやすいと言われる状態で泳ぐための腕の使い方とは?
■自由形のトップスイマーがやっている無駄を省いて効率よくかく方法とは?
■プルブイを使ったプルの練習を行なうときのNGポイントとその解消法
■水の抵抗を増やさずにキレイに呼吸するためのコツとは?
■ストロークをきれいにして推進力を増すためにイメージするといいある感覚とは?
■ストロークで肘が落ちてしまい、推進力を無駄にしている人に役立つ練習方法とは?
■正しいスカーリングをやることでタイムが縮む理由とは?
■ストロークでより多くの水を捉えてスピードをつけられるようになる3ステップドリル
■スピードアップのために重要な「肋骨の動き」を意識できるドリル
■パワーと瞬発力の両方を一度に高められる効率の良いドリル
■パドルとフィンを使った無駄なく効果的に力を出せるようになるドリル
■自由形のターンで無駄を省いて推進力をつけられるようになるための4ステップ
■ターンで回転するときにロスを減らして蹴り出しの推進力を最大限に強めるための3つのポイントとは?
■ターンでせっかくのスピードアップの機会を台無しにしてしまうやってはいけないNG項目とは?
■ターンの体の使い方が正しくできているか一人でもチェックできる簡単な方法
■山口さんがオリンピック出場時に現地で実践していたという試合直前でも効果の実感できる練習方法とは?
■スタートのスピードを殺さずに最大限に活かしてタイムを伸ばすための5つのポイント
■スタートでスピードをつけるために重要な体重移動のコツと体に覚え込ませるための練習方法とは?
■スタートの際にどこをめがけて飛び込むと最適なのか?
■スタートが苦手な人にピッタリの2ステップ練習法とは?
【公式】自由形ベストタイム更新プログラム

元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修
自由形スピードアップ・プログラム
身体の仕組みを理解していない自己流トレーニングは、思ったように効果が出ない原因のひとつです。メダリストがコツや記録が伸びるポイントを解りやすく指導します。

収録内容/練習メニュー

■自由形を速くする、キャッチ、プル、フィニッシュをパワーアップさせる秘訣とは?
■後半のスパートで、一気にスピードアップする選手のトレーニングとは?
■理想的なストリームライン習得の最重要ポイントとは?
■キックが進まないスイマーに共通する間違った蹴り方とは?
■どうしても足が下がってしまうクロールの矯正法とは?
■スピードアップを妨げる、見落とされがちな悪いストリームラインとは?
■クロールで推進力を生むための最重要ポイントとは?
■ストロークのピッチを上げるための効果的方法とは?
■まっすぐ進まず沈んでしまいがちなクロールの矯正法とは?
■プッシュ動作で重要なポイントとは?
■入水が深いスタートで、浮上で勢いを落とし失速する選手の共通点とは?
■後半までペースダウンをしない、水の抵抗を最小限にするストリームラインとは?
■最も効果的に、強力なキックを身につける方法とは?
■キックの足がどうしても開いてしまう時の矯正法とは?
■強力なストロークを身につけるためのとっておきの練習法とは?
■スピードアップに効果大、水を掻く腕の動作の注意するポイントとは?
■限られた短時間の練習でも可能な、プルのトレーニングで最も意識すべきこととは?
■せっかくリードしているのにターンで抜かれてしまう選手の特徴とは?
■後半にバテてしまうスイムの大敵、お尻の大きな上下動の矯正法とは?
■リズムもバランスも悪い左右のストロークの改善法とは?
■頻繁に肩を痛める選手がよくやる間違ったフロントスカーリングとは?
■試合で活きる、自由形のストロークの強化ドリルとは?
■綺麗な自由形のボディーポジションを維持できない選手の共通点とは?
■綺麗なクロールを泳ぐために最も重要なこととは?
■ストロークの回転数をアップさせるトレーニングとは?
■カッコ良くてスピードも出るストロークのコツとは?
■どうしても肩が痛くなるクロールの問題点とは?
■時間が無い人でもできる、クロール上達のための「目線」の注意点とは?
■スピードアップに直結するキックとプルのコンビネーションのポイントとは?
■短時間でも効果抜群!スピードアップ直結のプル動作上達法とは?
■どうしてもターンの後、曲がってしまう悩みを解消した練習とは?
■レース後半失速の最大原因、呼吸時に身体が沈んでしまう悩みの解消法とは?
■ストロークの力が弱い選手がまずやるべきドリルとは
■疲れると手が上がらなくなる選手のストローク強化法とは?
■スピードアップに必須、大量の水をしっかりキャッチするスカーリング習得法とは?
【公式】自由形スピードアップ・プログラム

東洋大学水泳部コーチ田垣貞俊 指導
東洋大学式・水泳上達法


元・全日本代表エースアタッカー加藤陽一 監修
水泳ドライランドトレーニング


水泳・競泳関連グッズ

競技水着週間ランキング〈楽天市場〉

自由形(競泳)の国際競技連盟/国内競技連盟/統括団体

Federation Internationale De Natation/FINA
Japan Swimming Federation/JASF/日水連

水泳・競泳の漫画/電子書籍

木内たつや/花とゆめONLINE/白泉社
現在部員3名、同好会オチ寸前の男子水泳部。面倒見良い部長・秀平、無口天然のイイ体・大樹、男前ハートのオネエ・ハルミの2年生3人は、部員確保を目指す新年度を迎える!男子水泳部、ゆるっとガチっと活動開始!

水泳・競泳が題材の漫画/電子書籍をさらに2件表示する

山本康人/CoMax
タイムを1秒縮めるために2千km以上泳ぎ込む。友達もできない。彼女もできない。夜更かしもできない。社会に出ても役に立たない。水泳は報われないスポーツだ。 それでも泳ぐのが好きだから、それでいいじゃん――。 高2の夏を水泳に捧げる青山飛男。突然退部した湯沢にキャプテンを押し付けられるが、湯沢の連れ戻しや、何を考えているか分からない新入生・赤土(セキド)に翻弄される。 そんななか、元日本記録保持者の宇田川がコーチとして赴任してきた……。
平方昌宏/週刊少年ジャンプ/集英社
本土から遠く離れた小笠原諸島…その離島の一つに住む青野拓海は、ある「伝説」を夢見て仲間もなくただ一人泳ぎ続けていた。そんな中、プールの監視員がやってきて!? 超熱血競泳漫画、始まる!!

KADOKAWA
発売日2021年7月20日
各競技のルール、勝ち進み方などを紹介。 競技場、フィールドなども図やイラストでわかりやすく解説! 知っていると得する、ちょっとした豆知識も掲載! 文章はふりがな付きなので、子どもたちにも読みやすい!各競技種目、会場、勝ち進み方、おもなルール、競技場の図を掲載。パラリンピックは加えて、対象となる障がいやクラス分けも。知っていると得する、ちょっとした豆知識も紹介!


ザテレビジョン/KADOKAWA
発売日2021年7月14日
毎日使える放送スケジュール&全33競技徹底ガイド! テレビ放送を中心に、ネット配信情報や競技スケジュールを網羅。全競技解説ではメダルへの道も詳解!スタジアムの感動や興奮を、テレビ・スマホ・タブレット・PCで楽しむための必携の1冊。


KADOKAWA
発売日2021年7月13日
レガシーとして残る記念本! 東京2020大会唯一の公式プログラム。全33競技の見どころや歴史、ルール解説から、 著名人の寄稿、トップアスリートグラビア、 競技会場、全スケジュール、過去大会ダイジェストまで、 オリンピックの魅力を網羅したグラフィカルな1冊!人気漫画家の安彦良和、武内直子、尾田栄一郎、諫山 創が、オリンピックの新競技をテーマに描き下したイラストも掲載!


KADOKAWA
予約受付中発売日2021年8月6日
パラリンピックの魅力全開! 東京2020大会唯一の公式プログラム。全22競技の見どころや歴史、ルール解説から、 著名人の寄稿、トップアスリートグラビア、 競技会場、全スケジュール、過去大会ダイジェストまで、 パラリンピックの魅力を網羅したグラフィカルな1冊!人気漫画家の里中満智子、板垣恵介、墨絵師・西元祐貴によるパラリンピックの新競技をテーマに描き下したイラストも掲載!

-水泳
-

© 2021 KISOKU