スポーツの競技規則・公式ルール集

KISOKU 2020

陸上〈フィールド競技〉

棒高跳(棒高跳び)競技規則[JAAF日本陸上競技連盟]

棒高跳の競技規則

棒高跳の公式ルールは日本陸上競技連盟競技規則の第4部「フィールド競技」の「A 高さの跳躍」に分類され、第180条「総則-フィールド競技」、第181条「総則-垂直跳躍」と第183条「棒高跳」が適用されます。

なお、室内競技においては第6部「室内競技」及び、同第220条「棒高跳」が優先して適用されます。

陸上競技の公式ルール「日本陸上競技連盟競技規則」は国際陸上競技連盟(IAAF)が制定した「IAAF Competition Rules」に準拠しています。翻訳されたものに国内で適用される特別ルールや注釈を付け加えて、日本陸上競技連盟(JAAF)から発行されています。

日本陸連の下記のページより常時PDF形式で閲覧・ダウンロードが可能です。

JAAF日本陸上競技連盟
  • 競技会…ゼロ・ライン/無効試技/手袋の着用/ポールへの接触
  • 助走路…最大幅/最短距離
  • 用器具…ボックス/支柱/バー/バー止
  • 棒高跳用ポール…材質/握り部分のテープ
  • 着地場所…幅/奥行き
  • 棒高跳のルールブック/陸上競技ルールブック

    2020年04月14日発売
    陸上競技ルールブック 2020年度版
    日本陸上競技連盟による陸上競技関係者や愛好家のための2020年度版ルールブックです。「国際陸上競技連盟競技会規則」「日本陸上競技連盟競技規則」や、各種規定・細則などを網羅。

    目次の開閉

    ワールドアスレチックス規則及び国内適用(国際競技会及び日本国内競技会と出場資格/参加資格 ほか)/日本陸上競技連盟競技規則(競技会役員/競技会一般規則 ほか)/競技会における広告および展示物に関する規程(WA広告規程改訂に伴う国内適用について)/競技場に関する規程、細則(公認陸上競技場および長距離競走路ならびに競歩路規程/第1種・第2種公認陸上競技場の基本仕様 ほか)/競技場一覧(都道府県別公認陸上競技場一覧表/都道府県別公認長距離競走路・競歩路一覧表 ほか)

    2019年4月1日発売
    陸上競技審判ハンドブック 2019‐2020年度版
    日本陸上競技連盟発行、陸上競技関係者、必携書です。

    目次の開閉

    公認審判員/公認競技会と公認記録/競技会役員/トラック競技/フィールド競技/混成競技/競歩競技/道路競走競技/付録

    棒高跳の統括団体/関連団体

    International Association of Athletics Federations/IAAF/国際陸連
    Japan Association of Athletics Federations/JAAF/日本陸連

    Copyright© KISOKU 2020 , 2020 All Rights Reserved.