ラグビー

7人制ラグビー〈セブンズ〉競技規則[JRFU日本ラグビーフットボール協会]

7人制ラグビー〈セブンズ〉とは

ラグビーは15人ずつで行うものですが、セブンズはその名の通り7人ずつで行います。コートは15人制ラグビーと同じ大きさで、試合時間は前後半7~10分ずつです。1日に多くの試合を行って順位を争います。スクラムは3人、ラインアウトは2人か3人で行うことが多いです。トライ後のキックや反則時のペナルティキックは、時間短縮のため手に持ったボールを地面に落としてから蹴るドロップキックで行います。

セブンズはスピード感と随所に見られる個人技が見所です。15人制ラグビーに比べボールが大きく動くため、選手の身体能力に頼る部分が多く、足が速く俊敏な選手が向いています。スピードとアジリティ、ハンドリングスキルも重要です。

男女のセブンズは、2016年リオデジャネイロオリンピックから正式競に採用されています。また、セブンズ・ワールドカップも4年に一度開催されています。

7人制ラグビー〈セブンズ〉の競技規則

ラグビーの公式ルールはワールドラグビー(World Rugby)が定めた国際ルールに準拠していて、日本ラグビーフットボール協会(JRFU)が通達を受けるかたちで対応しています。

国際機関のワールドラグビーには競技規則のWebサイトが設けられていて、日本語を含む12か国語に翻訳された全ての公式ルールを閲覧することができます。19歳未満・7人制・10人制のルールも確認することができます。

最新の競技規則をPDF形式で入手することができるほか、競技規則の無料iPhone/iPadアプリもダウンロード可能です。

ワールドラグビー

日本ラグビーフットボール協会のルールのページでも、最新の競技規則をPDF形式でダウンロードすることができます。

JRFU日本ラグビーフットボール協会

7人制ラグビー〈セブンズ〉のルールに関する動画


日本ラグビーフットボール協会  ラグビー7人制ルール動画 feat. Kishiboy

7人制ラグビー〈セブンズ〉の簡単なルール説明

セブンズの主なルールや歴史などが下記のページに掲載されています。

JRFU日本ラグビーフットボール協会

7人制ラグビー〈セブンズ〉のルールブック/関連書籍

書籍として購入希望の方はこちらから申し込みができます。

JRFU日本ラグビーフットボール協会

日本ラグビーフットボール協会/パーフェクトレッスンブック
発売日2019年08月
試合の進め方から各ポジションの役割、いろいろな反則など詳しく、わかりやすく解説。一気にラグビーが楽しくなる!これだけは知っておきたいラグビーの基礎知識。

目次の開閉

第1章 基本知識/第2章 基本的な競技方法/第3章 反則とプレー再開方法/第4章 マッチオフィシャルのために/第5章 セブンズ(7人制)のルール/第6章 ジュニア(U-15)ラグビーのルール
久保 修平/池田書店
発売日2020年12月22日
公式ルールブックをベースに、試合の流れに沿って分かりやすく解説!観戦にも役立つ!複雑そうに見えるラグビーのルールを、3つのカテゴリー「試合進行」「アタック側」「ディフェンス側」に分けスッキリ解説!プレー初心者、観戦者、また審判をする方のためのルールブック。

目次の開閉

PART1 ラグビーとはどんなスポーツ?/PART2 試合進行に関するルール/PART3 アタック側チームに関するルー/PART4 ディフェンス側チームに関するルール/PART5 年代別のラグビールール
中野良一・木谷友亮/ハーパーコリンズ・ジャパン
発売日2019年07月17日
ラグビーをまったく知らない人も、友人や家族をラグビーに連れていきたいけれど、ルール説明がハードルとなっているラグビーファンも、これさえあれば大丈夫。超ベーシックなルールから、ポジション別の選手キャラ紹介まで、kishiboyがざっくりと教えてくれます! この本を持って、みんなで一緒にラグビー観戦に行きましょう! Kishiboyのパラパラ漫画つき。

目次の開閉

第1章 ラグビーとは(ラグビーとは/ボールは丸くない ほか)/第2章 反則(前に落とす/前に投げる ほか)/第3章 ポジション(フォワードとバックス/優しい怪力・プロップ ほか)/第4章 そぼくな疑問(痛くないの?/選手はルールを全部わかってる? ほか)

7人制ラグビー〈セブンズ〉の統括団体/関連団体

World Rugby
Japan Rugby Football Union/JRFU

7人制ラグビー〈セブンズ〉の漫画/電子書籍

寺坂研人/週刊少年ジャンプ/集英社
ラグビー一筋、熱中すると周りが見えなくなる少年・桜。ラグビーを通して本気でぶつかり合える相手を探す中、同じ学校のユキトと出会う。彼がラガーマンだと知った桜は、一緒にラグビーをしようと持ちかけ!?

7人制ラグビーが題材の漫画/電子書籍をさらに2件表示する

吉野たるぼ/Comic REX/一迅社
7人制のラグビー―通称『セブンズ』が盛んな湯坂高校女子ラグビー部。そこへ7年前の誓いを果たすために入部した鳴子由夢と嬬恋静は、顧問であり、兄同然の幼なじみ平湯雅鷹や個性豊かな部員たちとともに、冬のインターハイ、聖地“花園”を目指す。ぶつかる肢体に煌めく汗―、楕円のボールを追いかけて、少女たちが軽やかに、そして力強くフィールドを駆ける!!
工藤晋・村岡ユウ/アクションコミックス/双葉社
女子7人制ラグビー日本代表チーム「サクラセブンズ」・彼女たちは、リオ五輪への出場権をつかむため、チーム一丸となって困難を乗り越え続けた。熱く、激しく、速く、強く。夢への軌跡がすべてここに。


© 2021 KISOKU 2020-2021