スポーツの競技規則・公式ルール集

KISOKU 2020-2021

バスケットボール

バスケットボール競技規則[JBA日本バスケットボール協会]

バスケットボールの競技規則

バスケットボールの競技規則は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が定めた「Official Basketball Rules」に準拠していて、日本バスケットボール協会(JBA)が通達を受けるかたちで対応しています。

FIBAの5対5のルールは、NBA、WNBA、NCAAのルールとは若干異なります。

FIBA国際バスケットボール連盟

日本バスケットボール協会の競技規則のページでは「バスケットボール競技規則(全文)」がPDF形式でダウンロード可能です。

JBA日本バスケットボール協会

バスケットボールのルールブック/審判マニュアル/関連書籍

JBA 2021 バスケットボール競技規則 改訂版(仮)
発売日2021年4月予定/JBA日本バスケットボール協会
2020 バスケットボール競技規則(ルールブック)の販売は終了しています。ミニバスケットボール競技規則を統合した改訂版を発売予定です。
JBA 2020 オフィシャルズ・マニュアル 改訂版(仮)
発売日2021年4月予定/JBA日本バスケットボール協会
2019 オフィシャルズ・マニュアルの販売は終了しています。
2019年4月15日発売/JBA日本バスケットボール協会
JBA公認スコアブック。旧商品は25試合分でしたが、10試合分増やして合計35試合分の記入が可能になりました。 本書内にて記入事項および注意点、記入例の記載とJBA公式アプリや日本代表公式FUNサイトなどをご案内。
2019年8月15日発売/橋本信雄/実業之日本社
バスケットボールの最新ルールをわかりやすく解説。3×3、ミニバスのルールのほか、スコアシートのつけ方も収録。選手、審判員、コーチはもちろんのこと、試合観戦にも役立つ1冊です。

目次の開閉

第1章 基本知識/第2章 バイオレーション/第3章 ファウル/第4章 その他のファウル/第5章 審判の知識/第6章 3×3のルール/第7章 ミニバスケットボールのルール/第8章 スコアシートのつけ方
2017年07月発売/小野秀二・小谷究/廣済堂出版
詳細な図とともに、約1400語を収録!日本代表を含むトッププレイヤー、国際審判員、指導者、研究者によって編纂された、バスケットボール界初となる、待望の用語集です。

バスケットボールの練習メニュー・トレーニング用動画

私立明成高等学校 男子バスケ部監督 佐藤久夫 監修
明成高校バスケ部フリーランスオフェンス
佐藤久夫監督の育成選手の中には、日本人初のNBA1巡指名選手である八村塁選手や元日本代表の柏倉秀徳選手などがおり、その指導法はバスケ界で注目を集めています。

収録内容/練習メニュー

■佐藤監督が理想とするオフェンスとは?
■佐藤監督の提案する、フリーランスオフェンスを習得するには?
■佐藤監督が基本とする攻め方とは?
■オフェンスが機能しないのは、オフザボールの動きが悪いから。それさえ知れば、ディフェンスを簡単に崩せます。
■ペイントエリア内でのNGなポジショニングとは?うまい選手との違いを解説。
■身長が低い人がインサイドのピポットプレーで工夫すべきこと。小さくてもうまい選手は実践しています。
■フィールドのどこでも同じピポットプレーをしていませんか?それではディフェンスを崩せません…
■オフェンスはタヌキとキツネのだましあい?ディフェンスを出し抜く方法とは?
■1on1で効果的なドリブルのコツ
■アウトサイドからのドライブはこうやる!ディフェンスを縦に揺さぶる攻撃の基本を解説。
■ディフェンスを横に揺さぶる攻撃の基本的な動きとは?
■籠久流の個人技で、1番大切にしている動きとは?
■意外と知らない!ペイントエリア内にボールを進める目的とは?
■チーム全体で、共通のプレー意識をつくるには?
■パワーフォワードの最適なプレーポジションとは?
■よく言われているチェンジオブペースは間違い?本質的な考え方と具体的な練習メニューを知ろう!
■個人技は基本がすべて!個人技を高める、チェンジオブペースの基本練習とは?
■チェンジオブディレクションという考え方。これを知っているかどうかでオフェンスの質が大きく変わります
■連携プレーの中で、チェンジオブペースを取り入れる練習方法とは?
■連携プレーの中で、チェンジオブディレクションを取り入れる練習方法とは?
■2対1のシチュエーションで攻めきるコツとは?
■2対2の正しい崩し方と練習方法は?
■2対2を優位にするための3人目の動き方は?
■3対3のシチュエーションで攻めきるコツと練習方法とは?
■ゾーンやマンツーマンディフェンスにお手上げ?それぞれに対応するための基本とは?
■各ポジションエリアにおける考え方とは?
■マンツーマンディフェンスに対する基本的な考え方とは?
■マンツーマンに対してドライブした後の展開は?
■ゾーンディフェンスに対する基本的な考え方とは?
■ゾーンディフェンスを攻略するには?
■ゾーンディフェンス攻略のために意識することは?
【公式】明成高校バスケ部フリーランスオフェンス

福岡大附属大濠高 バスケ部監督 片峯聡太 監修
マッチアップゾーンディフェンスの極意
選手への指導とチームへの導入が難しいとされるマッチアップゾーンを、マンツーマンを土台に構築していく方法がまとめられています。

収録内容/練習メニュー

■選手なら実感してほしい、マッチアップゾーンの強みとは?
■マッチアップゾーンで避けたいこと
■現在主流のゾーンオフェンスに対する対策法
■2-3マッチアップゾーンの弱点と、その後の対応の仕方とは?
■マッチアップゾーンの土台として必要不可欠なこととは?
■トップからウイングに渡った後のオフボールディフェンスの仕方
■これができれば選手内で株が上がります!ボールのないところでのハードなディフェンス法とは?
■3対3のマンツーマンディフェンスで厳守すべき2つのポイントとは?
■あなたが2番の選手なら、常に意識すべきことがあります。それは・・・?
■ウイングにボールが渡ってから抜かれてしまう?その対応法は?
■トップ・ウイングからのドライブに対してどう守りますか?
■ヘルプディフェンスとローテーション上達法
■判断で困りません?ウイングからのドライブに対するダブルチームで・・・
■ヘルプポジションが鉄則とは?
■マンツーマンで連携力がアップできない?には訳がある
■オフェンスの特徴に応じたクローズアウトや間合いの取り方
■セットプレーを多用するチームへどう対応しますか?
■相手がぺリメーター中心に来た・・・!?ダブルチームでそうします?
■インサイド中心にくる敵への格好の対処法は?
■マンツーマンからゾーンへのチェンジングの注意点
■ほんとに理解していますか?ゾーンディフェンスの利点とは?
■2-3エリアゾーンのポイント
■ブラインドが多くなるエリアゾーンの改善法
■ボールマッチローテーションゾーンの習得
■マッチアップゾーンの強みを生み出すポジショニングとは?
■超重要!マッチアップゾーンの注意点
■要注意、「穴になる」!マッチアップゾーンでおこるシチュエーションとは?
■マッチアップがずれた場合の対処法
■1-3-1マッチアップゾーンの構築法
■ショットクロックの罠にはめる、マッチアップゾーンの組み立て方
【公式】マッチアップゾーンディフェンスの極意

bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修
バスケットボール上達革命
ミニバスの選手から中学生、指導者の方にもおすすめできます。シュートやドリブルを中心に個人スキルを段階的にスキルアップさせるプログラムを採用しています。

収録内容/練習メニュー

■バスケの基礎、サイドキックが大の苦手な小学生でも一流選手に育てあげた指導法とは?
■身体が小さな中学生でも負けないパワープレー実践練習方法とは?
■補欠がレギュラーになる為に必須のドリブル練習「バックチェンジ ドリル」とは?
■オフェンス力のある選手に不可欠な「上手いドリブル」を身に付ける必須のドリルは?
■オフェンス力アップ!クロスオーバーショットの極意とは?
■非力な女子小中学生が、いとも簡単に身につけたワンハンドシュート練習法とは?
■ディフェンスを振り切ることができない選手に一押し「クロスラウンジステップからのドリブル」練習とは?
​■得点力が無かった中学生がチームのポイントゲッターになれた、非公開のドリブル力アップ法とは?
■簡単なようで侮ってはいけない、シュートの基本動作の最重要点とは?
​■スリーポイントラインから、ワンドリブルでシュートが打てる選手やっているある練習法とは?
■完全フリーのレイアップを外す、超かっこ悪い中学生選手が、完璧な得点率のポイントゲッターに育った指導法とは?
■サイドキックで最も意識しなければならないポイントは?
■チームの点取り屋になれる!サイドウェイレイアップシュートとは?
■競り合いの試合でフックシュートを決められる中学生がやっている、普段行われない練習とは?
​■個人スキルアップに効果抜群なのにあまり指導されていない、ガルウィングサイドトレーニングとは ?
​■ジャンプ力に難ある小学生選手たちをレベルアップさせた「基本ダックジャンプドリル」とは?
​■ローポストからのシュート攻撃を驚くほど上達させる個人練習法とは?
■厳しい競り合いの試合でも フックシュートを決められる中学生がやっている秘密の練習とは?
■大きな選手に絶対に負けたくないチビ選手がレギュラーになる為の「レッグランジ ドリル」とは?
■自分よりも足が遅いチームメイトにレギュラーを奪われる選手の欠点とは?
■ディフェンスを揺さぶる、驚くほど効果的なフェイクの練習方法とは?
■ドリブルがぎこちなくかっこ悪かった中学生が、一週間の練習で高速ドリブラーに変身できた、〇〇練習法とは?
■ディフェンスを振り切るためのロールターン・バックターンの身に付け方
■小学生の段階から身に付けても遅くない、攻撃のための「片手パス」の訓練法とは?
■厳しいディフェンスでもパスを通す、ビハインド・ザ・バックパス練習のコツとは?
■攻撃力アップのための、田臥 勇太選手が得意だったバックターンからのネックパスを身に付けるには?
■小学生選手によく見られる、ハイポストからの攻撃時の悪壁とは?
【公式】U-12バスケットボール上達革命

元JBLプレーヤー堀 英樹 指導
バスケットボール・ドリブル上達革命
ドリブルは手のテクニックではなく、体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動です。体幹や足腰の強さ、バランス感覚や重心移動なども不可欠で、練習すべき項目は多くあります。

収録内容/練習メニュー

■低いドリブルで相手ディフェンスを一気に抜ききる、目から鱗の練習法とは?
■ドリブルでのボールコントロールが下手な選手が見落としている重要ポイントとは?
■ハンドリングの上手さのバロメーター、「ボール回し」上達のためのポイントとは?
■ドリブルの上達が遅い子供は知らない、ドリブルで攻撃する時のボールへの意識とは?
■バスケ経験は短いのに”ボール扱いの達人”と呼ばれる選手がコッソリやっている練習とは?
■攻撃的なクロスオーバードリブルで、相手ディフェンスを振り回すコツとは?
■相手ディフェンスを翻弄する効果抜群、ドリブルでの切り返しを短期間で身につけるには?
■ディフェンスからのプレッシャーを振り切るのが抜群にうまい選手が意識して実践していることとは?
■ドリブルを切り返すための、身体操作で最も重要なこととは?
■初心者に必須、バスケットボールのドリブルに必要な上半身訓練法とは?
■強烈なディフェンスのプレッシャーに負けないドリブルテクニック習得の最短の道とは?
■いつも決まって相手ディフェンスに動きを止められてしまう選手と突破できる選手の違いとは?
■足が速くないのにスピーディーなドリブル。そんな武器を持つ選手の秘密とは?
■利き手ではない手でのドリブルが、大の苦手な選手へのお勧めトレーニングとは?
■相手に完全に動きを読まれてしまうドリブル下手くそが、驚くほど上達した方法とは?
■ボールを保持できない下手くそな選手が、怠っているドリブルの基礎的な考えとは?
■攻撃力抜群、バックビハインド・ドリブルを短期間にマスターするには?
■相手を抜くタイミングをつかむのが下手な選手、上手い選手の違いとは?
■バウンドに安定が無く、思い通りの方向にドリブルで進めない選手の欠点修正法とは?
■効果的なフェイクが全く出来ない選手に共通する悪い癖とは?
■やられると本当に悔しい・・・ディフェンスのスティールを防ぐドリブルテクニックとは?
■エース級プレーヤーがひた隠しにする、ディフェンスに動きを読まれた時のテクニックとは?
■ドリブルの力の抜きどころを心得ている選手が試合で活躍できるワケとは?
■ディフェンスのきついプレッシャーに負けずにボールをキープできるドリブルとは?
■バスケット初心者でも、最短でドリブルを経験者レベルに育成する練習とは?
■ボールの動きに機動的に身体の動きを合わせて、相手を抜ききるドリブルとは?
■ドリブルでの身体の動きに、ボールを合わせるスキルを身につける最適なトレーニングとは?
■指導者が悩む、ボールハンドリングの指導に採用できる多様な練習方法とは?
■案外苦手な選手が多い、ハンドリング&ドリブルスキルに直結する「リズム」の体得方法とは?
■相手が対応できないフェイクのテクニック、インサイドアウトの極意とは?
■レベルが上級になればなるほど、大きな差を生んでしまう、ドリブルに必要な体幹強化とは?
■フットワーク強化と同時に、スピーディなドリブルを一石二鳥で効果的に習得する実用性十分な練習とは?
■ディフェンスにボールを奪われてばかりの選手に習得させたいロールターンとは?
■強いチームは誰もが得意!正面に対したディフェンスを抜ききる、方向転換の極意とは?
■経験が浅い指導者が選手にドリブルを教える時に理解させるべき3つのポイントとは?
【公式】U-12バスケットボール上達革命

東海大学教授 有賀誠司 指導・解説
ジャンプ力を上げるトレーニング
筋力トレーニングだけでなく、ジャンプの方向や助走の有無など競技によって違う様々なタイプの飛び方に対してのコツやNGポイントを学べます。

収録内容/練習メニュー

■ジャンプ力を上げるのに必要なのはどの筋肉?
■即効性+長期目線で効率良くジャンプ力をアップさせるための方法
■筋肉の特性を利用したトレーニング法とは?
■ジャンプ力に影響を及ぼす筋肉以外の「ある器官」とは?紹介05
■プレーに活きるジャンプ力をつけたいのなら、知らないとまずいジャンプの3タイプとは?
■なぜ、他の人と体力も筋力も大差ないはずなのに自分は高く跳べないのか?
■トレーニングし始めで目指すべき筋力はどれくらいでしょうか?
■ジャンプ力を高めるために行うストレッチをお勧めしない理由
■ジャンプ力アップに最適だと考えられる効率の良い筋トレがどんなものか知っていますか?
■ジャンプ力アップにはスクワットさえすればいいというわけではありません。ジャンプ力に直接影響する筋力を強化するうえで有効なトレーニングメニューを6つご紹介
■スクワットのよくある3つの勘違いとは?ケガを防ぎながら、効率良くトレーニングするための方法
■中学生はやらないほうがいいトレーニングとやっていいトレーニング
■ひざや股関節といった関節部分を考慮したトレーニングを解説
■ジャンプ力アップに有効な自宅でできるお勧めのトレーニングとは?
■ジャンプ力向上に役立つバーベルスクワットのやり方とは?
■効率良くジャンプ力を向上させていくための具体的なステップアップの方法
■ジャンプ後の着地姿勢のコツ。ケガをしにくくし、次の動作に悪影響を極力及ぼさないようにするための着地の方法
■試合中、リバウンドやブロック、ヘディングなど垂直跳びのようにその場でジャンプするときに高さを出すために有効な方法とは?
■ジャンプ動作の妨げになっている体の使い方チェックポイント
■その場でジャンプするときの腕の使い方、こんな間違いしていませんか?
■上方向へのジャンプ力を高めるうえで有効な6つのトレーニング法とは?
■片足で踏み切ってジャンプするときのパフォーマンス向上に役立つ三段跳びトレーニングとは?
■連続的にジャンプしなくてはならない状況でも安定的した動作、そして十分な高さを生み出す筋力とスキルを身につける方法
■助走をつけていても真上に高く跳びたいの時のコツとトレーニング方法とは?
■高さだけでなくボール獲得・キープも考慮したリバウンドにフォーカスしたジャンプトレーニングとは?
■バスケでダンクシュートを決められるようになりたい?
■高さを出したうえで空中での動作が的確にできるように訓練する方法
■バレーのブロック、バスケやハンドボールのシュートブロックなど横方向に素早く高くジャンプするには?
■横方向に跳ぶときにジャンプのパフォーマンス悪化につながるNGポイントと対策とは?
■バスケやハンドボールのシュート、バレーのスパイクサーブなど斜め前方向に跳ぶときに有効なトレーニング方法とは?
■普段取り組んでいる練習にジャンプトレーニングを新しく取り入れる場合に注意するポイントとは?ジャンプ力をつけるのに縄跳びをしていませんか?
■ゴールキーパーにお勧めな状況別ジャンプトレーニングとは?
■サッカーのゴール前の空中戦やバスケのリバウンドなど、高さを出しつつ体が安定するジャンプのポイントとは?
■ジャンプでケガをしないための6つのドリル
■ジャンプトレーニングでお勧めの靴と選ばない方がいい靴
■筋トレが継続できない…と悩んでいる方へ。継続するためのコツとは?
【公式】ジャンプ力を上げるトレーニング

バスケットボールの統括団体/関連団体

The International Basketball Federation/FIBA
Japan Basketball Association/JBA

バスケットボールの漫画/コミック/電子書籍

波切敦/週刊少年サンデー/小学館
弟と兄が紡ぐバスケ一代記、ここに開幕!! その日から、弟と兄の「世界一の選手」を目指す旅路が始まった―― 『ハイキュー!!』の古舘春一氏、絶賛のバスケ漫画!! 優秀な兄・陸玖と比べられる毎日にウンザリな雷夢… しかし勇気を出して、バスケを始めることを決意する!!! いきなりの球技大会、立ちはだかるはクセが強い好敵手たち、ムカつく先生、そして陸玖… 初心者の雷夢に勝機はあるのか――!?

バスケットボールが題材の漫画/コミック/電子書籍をさらに表示する

日向武史/週刊少年マガジン/講談社
車谷 空、15歳。身長は149cmと低めだけど、バスケが大好き! 入学したばかりの高校でもバスケ部に入部しようと張り切るものの、そこにいたのは学校をしきる凶悪な双子とその仲間達!? こんな部で、空はバスケを続けることができるのか? そして、小柄な空が魅せる大きな翼とは!?
藤巻忠俊/週刊少年ジャンプ/集英社
火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?
浅田弘幸/月刊少年ジャンプ/集英社
高校入学目前に、ある中学校で行われた3年生最後の出場となるバスケの試合。そこで二人は出会う…。バスケ一家で育った“エリート”の柊仁成と、天性の跳躍力を持つ立花茜。だが二人に共通した思いは、高校ではもうバスケはやらないということだった…。が…。
井上雄彦/週刊少年ジャンプ/集英社
「バスケットはお好きですか?」この一言から桜木花道のバスケット人生がはじまった! カラーページ完全再現で花道の“赤”も映える完全版!!


Copyright© KISOKU 2020-2021 , 2021 All Rights Reserved.