スポーツの競技規則・公式ルール集

KISOKU 2020

バスケットボール

3×3〈スリー・エックス・スリー〉競技規則[JBA日本バスケットボール協会]

3×3〈スリー・エックス・スリー〉の競技規則

「3×3」の競技規則は、国際バスケットボール連盟(FIBA)が定めた「3×3 Official Rules of the Game」を公式ルールとして使用しています。日本バスケットボール協会(JBA)が通達を受けるかたちで対応しています。

「3×3」は、かつてストリートで「3on3」として知られていた3人制バスケットボールに正式なルールが設けられたもので、国際バスケットボール連盟(FIBA)が正式競技種目として推進している競技です。

日本バスケットボール協会(JBA)でも、日本国内のバスケットボール人口拡大に向け、バスケットボールの新たなカテゴリーとして、3x3推進活動を行っています。

2017年6月9日、3人制バスケットボール「3×3バスケットボール(男女)」が2020東京オリンピックの正式種目として追加採用されることに決定しました。

2019年9月18日、「3×3」の読み方が「スリー・バイ・スリー」などから「スリー・エックス・スリー」に正式呼称として統一されました。

FIBA国際バスケットボール連盟
JBA日本バスケットボール協会

協会の競技規則のページでは「3×3競技規則・3×3解説」がPDF形式でダウンロード可能です。

JBA日本バスケットボール協会

3×3〈スリー・エックス・スリー〉のルールブック/関連書籍

2019年8月15日発売
バスケットボールのルール・審判の基本〈改訂新版〉
バスケットボールの最新ルールをわかりやすく解説。3×3、ミニバスのルールのほか、スコアシートのつけ方も収録。選手、審判員、コーチはもちろんのこと、試合観戦にも役立つ1冊です。

目次の開閉

第1章 基本知識/第2章 バイオレーション/第3章 ファウル/第4章 その他のファウル/第5章 審判の知識/第6章 3×3のルール/第7章 ミニバスケットボールのルール/第8章 スコアシートのつけ方
2017年07月発売
バスケットボール用語事典
詳細な図とともに、約1400語を収録!日本代表を含むトッププレイヤー、国際審判員、指導者、研究者によって編纂された、バスケットボール界初となる、待望の用語集です。

3×3〈スリー・エックス・スリー〉の練習メニュー・トレーニング用DVD動画

東海大学教授 有賀誠司 指導・解説
ジャンプ力を上げるトレーニング
筋力トレーニングだけでなく、ジャンプの方向や助走の有無など競技によって違う様々なタイプの飛び方に対してのコツやNGポイントを学べます。

トレーニング・練習メニュー

■ジャンプ力を上げるのに必要なのはどの筋肉?
■即効性+長期目線で効率良くジャンプ力をアップさせるための方法
■筋肉の特性を利用したトレーニング法とは?
■ジャンプ力に影響を及ぼす筋肉以外の「ある器官」とは?紹介05
■プレーに活きるジャンプ力をつけたいのなら、知らないとまずいジャンプの3タイプとは?
■なぜ、他の人と体力も筋力も大差ないはずなのに自分は高く跳べないのか?
■トレーニングし始めで目指すべき筋力はどれくらいでしょうか?
■ジャンプ力を高めるために行うストレッチをお勧めしない理由
■ジャンプ力アップに最適だと考えられる効率の良い筋トレがどんなものか知っていますか?
■ジャンプ力アップにはスクワットさえすればいいというわけではありません。ジャンプ力に直接影響する筋力を強化するうえで有効なトレーニングメニューを6つご紹介
■スクワットのよくある3つの勘違いとは?ケガを防ぎながら、効率良くトレーニングするための方法
■中学生はやらないほうがいいトレーニングとやっていいトレーニング
■ひざや股関節といった関節部分を考慮したトレーニングを解説
■ジャンプ力アップに有効な自宅でできるお勧めのトレーニングとは?
■ジャンプ力向上に役立つバーベルスクワットのやり方とは?
■効率良くジャンプ力を向上させていくための具体的なステップアップの方法
■ジャンプ後の着地姿勢のコツ。ケガをしにくくし、次の動作に悪影響を極力及ぼさないようにするための着地の方法
■試合中、リバウンドやブロック、ヘディングなど垂直跳びのようにその場でジャンプするときに高さを出すために有効な方法とは?
■ジャンプ動作の妨げになっている体の使い方チェックポイント
■その場でジャンプするときの腕の使い方、こんな間違いしていませんか?
■上方向へのジャンプ力を高めるうえで有効な6つのトレーニング法とは?
■片足で踏み切ってジャンプするときのパフォーマンス向上に役立つ三段跳びトレーニングとは?
■連続的にジャンプしなくてはならない状況でも安定的した動作、そして十分な高さを生み出す筋力とスキルを身につける方法
■助走をつけていても真上に高く跳びたいの時のコツとトレーニング方法とは?
■高さだけでなくボール獲得・キープも考慮したリバウンドにフォーカスしたジャンプトレーニングとは?
■バスケでダンクシュートを決められるようになりたい?
■高さを出したうえで空中での動作が的確にできるように訓練する方法
■バレーのブロック、バスケやハンドボールのシュートブロックなど横方向に素早く高くジャンプするには?
■横方向に跳ぶときにジャンプのパフォーマンス悪化につながるNGポイントと対策とは?
■バスケやハンドボールのシュート、バレーのスパイクサーブなど斜め前方向に跳ぶときに有効なトレーニング方法とは?
■普段取り組んでいる練習にジャンプトレーニングを新しく取り入れる場合に注意するポイントとは?ジャンプ力をつけるのに縄跳びをしていませんか?
■ゴールキーパーにお勧めな状況別ジャンプトレーニングとは?
■サッカーのゴール前の空中戦やバスケのリバウンドなど、高さを出しつつ体が安定するジャンプのポイントとは?
■ジャンプでケガをしないための6つのドリル
■ジャンプトレーニングでお勧めの靴と選ばない方がいい靴
■筋トレが継続できない…と悩んでいる方へ。継続するためのコツとは?
【公式】ジャンプ力を上げるトレーニング

3×3〈スリー・エックス・スリー〉の統括団体/関連団体

The International Basketball Federation/FIBA
Japan Basketball Association/JBA

この規則が採用される世界の主な大会

  • 3×3ワールドカップ(FIBA)
  • 3×3アフリカカップ(FIBA)
  • 3×3アジアカップ(FIBA)
  • 3×3ヨーロッパカップ(FIBA)
  • 3×3 U23 Nations League(FIBA)
  • 3×3 U18ワールドカップ(FIBA)
  • 3×3 U18アジアカップ(FIBA)
  • 3×3 U18ヨーロッパカップ(FIBA)
  • 3×3 World Championships(FIBA)
  • 3×3 World Tour Final(FIBA)
  • 3×3 World Tour Masters(FIBA)
  • 3×3 ALL STARS(FIBA)
  • この規則が採用される日本の主な大会

  • 3×3 日本選手権大会(JBA)
  • 3×3 U18日本選手権大会(JBA)
  • 3×3 PREMIER.EXE〈プレミアドットエグゼ〉(3×3.EXE)
  • TOURNAMENT.EXE〈トーナメントドットエグゼ〉(3×3.EXE)
  • Copyright© KISOKU 2020 , 2020 All Rights Reserved.