スポーツの競技規則・公式ルール集

KISOKU 2020-2021

バスケットボール

ミニバスケットボール競技規則[JBA日本バスケットボール協会]

ミニバスケットボールの競技規則

ミニバスケットボールは12歳以下の小学生がおこなうバスケットボールで、国際バスケットボール連盟(FIBA)も「coaches manual mini-basketball」をドキュメントライブラリに掲載しています。

FIBA国際バスケットボール連盟

U12カテゴリのルール改正等の情報は、協会のWebサイトに掲載されています。

JBA日本バスケットボール協会

ミニバスケットボールのルールブック/関連書籍

JBA日本バスケットボール協会
パーフェクトレッスンブック〈ぐるぐる王国楽天市場店〉
パーフェクトレッスンブック〈ぐるぐる王国楽天市場店〉

2019年8月15日発売
バスケットボールのルール・審判の基本〈改訂新版〉
バスケットボールの最新ルールをわかりやすく解説。3×3、ミニバスのルールのほか、スコアシートのつけ方も収録。選手、審判員、コーチはもちろんのこと、試合観戦にも役立つ1冊です。

目次の開閉

第1章 基本知識/第2章 バイオレーション/第3章 ファウル/第4章 その他のファウル/第5章 審判の知識/第6章 3×3のルール/第7章 ミニバスケットボールのルール/第8章 スコアシートのつけ方

2017年07月発売
バスケットボール用語事典
詳細な図とともに、約1400語を収録!日本代表を含むトッププレイヤー、国際審判員、指導者、研究者によって編纂された、バスケットボール界初となる、待望の用語集です。

バスケットボールの練習メニュー・トレーニング用DVD動画

柿生レッズ&フィリーズ 佐能俊秀 指導・監修
U-12バスケットボール上達革命
方向性は失点の最小化と得点の最大化です。いかにして子供たちが自発的に練習を続けられるか、試行錯誤のうえ開発された全国優勝校の練習メニューが公開されています。

収録内容/練習メニュー

■シュートを打つときに最も重要な手首のスナップの使い方
■マンツーマンディフェンスで相手と向き合う極意
■体の大きい相手から、何をどうやってもリバウンドが取れない時の対応策!
■バックボードにすらシュートが届かなかった子供が、短期間で驚くほどシュートがドンドンと入るようになったトレーニング方法
■子供の身体能力を引き出すコーチングスキルとは
■1人で音を立てないで自宅でできるディフェンス上達練習法
■お父さん・お母さんは必見!子供目線の指導ポイント
■面白いほどシュートをサクサク決めるためのチェックポイントとNGポイントとは
■反射神経を本能レベルにまで高めて、相手のパスに獣のように反応してボールをカットするアプローチ術
■パス回しで相手チームを翻弄して、コートを縦横無尽に支配する魔法のパステクニック
■シュートの手先、ボールの持ち方、バックボードの狙う場所まで全くのゼロから正しいシュートフォームを解説
■瞬きする間もないほど、相手との距離を一瞬でグッと縮めてボールを奪う高速ディフェンス術。
■ライバルに1対1で勝てる確率を上げる「チェンジオブペース」とは
■「スペースを見つけて動いて!」と言われるけど、あなたはどう動いたらいいかわかりますか?
■ピポットの基本形7選をお伝えします
■このハンドリングでボールがまるで体の一部のように思い通りに動かせます
■ライバルから卑怯者呼ばわりされるほど、爆発的に得点力が上がるレイアップシュートの極意
■一瞬で身構えているディフェンスの気が抜けてしまう「騙し目フェイント」とは
■シュート成功率大幅UPのマル秘上達方法
■リバウンドの裏ワザを伝授!リバウンドでは足を広げて、お腹に◯◯をつけることがポイントです
■マンツーマンディフェンスでは相手に◯◯をさせたら勝ちです
■シュートがみるみるリングに吸い込まれていくワンハンドシュートの“本質的なスキル”とは
■あなたは「ドリブルはボールを強く叩けばいい」と思っていませんか?重要なポイントはボールが跳ねる音です
■U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の経験がほとんどない初心者ばかりのチームでも、楽しく実践できる練習メニューを伝授
■絶対に身につけたくない悪癖のワンハンドシュートNGパターン。
■初心者は必見!パスの取り方やボールの持ち方を解説します
■シュートが入る確率を大幅アップさせるたった1つの意識とは
■これはズルい!手からボールを離すリリースポイントの2つのコツを暴露
【公式】U-12バスケットボール上達革命

元JBLプレーヤー堀 英樹 指導
バスケットボール・ドリブル上達革命
ドリブルは手のテクニックではなく、体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動です。体幹や足腰の強さ、バランス感覚や重心移動なども不可欠で、練習すべき項目は多くあります。

収録内容/練習メニュー

■低いドリブルで相手ディフェンスを一気に抜ききる、目から鱗の練習法とは?
■ドリブルでのボールコントロールが下手な選手が見落としている重要ポイントとは?
■ハンドリングの上手さのバロメーター、「ボール回し」上達のためのポイントとは?
■ドリブルの上達が遅い子供は知らない、ドリブルで攻撃する時のボールへの意識とは?
■バスケ経験は短いのに”ボール扱いの達人”と呼ばれる選手がコッソリやっている練習とは?
■攻撃的なクロスオーバードリブルで、相手ディフェンスを振り回すコツとは?
■相手ディフェンスを翻弄する効果抜群、ドリブルでの切り返しを短期間で身につけるには?
■ディフェンスからのプレッシャーを振り切るのが抜群にうまい選手が意識して実践していることとは?
■ドリブルを切り返すための、身体操作で最も重要なこととは?
■初心者に必須、バスケットボールのドリブルに必要な上半身訓練法とは?
■強烈なディフェンスのプレッシャーに負けないドリブルテクニック習得の最短の道とは?
■いつも決まって相手ディフェンスに動きを止められてしまう選手と突破できる選手の違いとは?
■足が速くないのにスピーディーなドリブル。そんな武器を持つ選手の秘密とは?
■利き手ではない手でのドリブルが、大の苦手な選手へのお勧めトレーニングとは?
■相手に完全に動きを読まれてしまうドリブル下手くそが、驚くほど上達した方法とは?
■ボールを保持できない下手くそな選手が、怠っているドリブルの基礎的な考えとは?
■攻撃力抜群、バックビハインド・ドリブルを短期間にマスターするには?
■相手を抜くタイミングをつかむのが下手な選手、上手い選手の違いとは?
■バウンドに安定が無く、思い通りの方向にドリブルで進めない選手の欠点修正法とは?
■効果的なフェイクが全く出来ない選手に共通する悪い癖とは?
■やられると本当に悔しい・・・ディフェンスのスティールを防ぐドリブルテクニックとは?
■エース級プレーヤーがひた隠しにする、ディフェンスに動きを読まれた時のテクニックとは?
■ドリブルの力の抜きどころを心得ている選手が試合で活躍できるワケとは?
■ディフェンスのきついプレッシャーに負けずにボールをキープできるドリブルとは?
■バスケット初心者でも、最短でドリブルを経験者レベルに育成する練習とは?
■ボールの動きに機動的に身体の動きを合わせて、相手を抜ききるドリブルとは?
■ドリブルでの身体の動きに、ボールを合わせるスキルを身につける最適なトレーニングとは?
■指導者が悩む、ボールハンドリングの指導に採用できる多様な練習方法とは?
■案外苦手な選手が多い、ハンドリング&ドリブルスキルに直結する「リズム」の体得方法とは?
■相手が対応できないフェイクのテクニック、インサイドアウトの極意とは?
■レベルが上級になればなるほど、大きな差を生んでしまう、ドリブルに必要な体幹強化とは?
■フットワーク強化と同時に、スピーディなドリブルを一石二鳥で効果的に習得する実用性十分な練習とは?
■ディフェンスにボールを奪われてばかりの選手に習得させたいロールターンとは?
■強いチームは誰もが得意!正面に対したディフェンスを抜ききる、方向転換の極意とは?
■経験が浅い指導者が選手にドリブルを教える時に理解させるべき3つのポイントとは?
【公式】U-12バスケットボール上達革命

bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修
バスケットボール上達革命
ミニバスの選手から中学生、指導者の方にもおすすめできます。シュートやドリブルを中心に個人スキルを段階的にスキルアップさせるプログラムを採用しています。

収録内容/練習メニュー

■バスケの基礎、サイドキックが大の苦手な小学生でも一流選手に育てあげた指導法とは?
■身体が小さな中学生でも負けないパワープレー実践練習方法とは?
■補欠がレギュラーになる為に必須のドリブル練習「バックチェンジ ドリル」とは?
■オフェンス力のある選手に不可欠な「上手いドリブル」を身に付ける必須のドリルは?
■オフェンス力アップ!クロスオーバーショットの極意とは?
■非力な女子小中学生が、いとも簡単に身につけたワンハンドシュート練習法とは?
■ディフェンスを振り切ることができない選手に一押し「クロスラウンジステップからのドリブル」練習とは?
​■得点力が無かった中学生がチームのポイントゲッターになれた、非公開のドリブル力アップ法とは?
■簡単なようで侮ってはいけない、シュートの基本動作の最重要点とは?
​■スリーポイントラインから、ワンドリブルでシュートが打てる選手やっているある練習法とは?
■完全フリーのレイアップを外す、超かっこ悪い中学生選手が、完璧な得点率のポイントゲッターに育った指導法とは?
■サイドキックで最も意識しなければならないポイントは?
■チームの点取り屋になれる!サイドウェイレイアップシュートとは?
■競り合いの試合でフックシュートを決められる中学生がやっている、普段行われない練習とは?
​■個人スキルアップに効果抜群なのにあまり指導されていない、ガルウィングサイドトレーニングとは ?
​■ジャンプ力に難ある小学生選手たちをレベルアップさせた「基本ダックジャンプドリル」とは?
​■ローポストからのシュート攻撃を驚くほど上達させる個人練習法とは?
■厳しい競り合いの試合でも フックシュートを決められる中学生がやっている秘密の練習とは?
■大きな選手に絶対に負けたくないチビ選手がレギュラーになる為の「レッグランジ ドリル」とは?
■自分よりも足が遅いチームメイトにレギュラーを奪われる選手の欠点とは?
■ディフェンスを揺さぶる、驚くほど効果的なフェイクの練習方法とは?
■ドリブルがぎこちなくかっこ悪かった中学生が、一週間の練習で高速ドリブラーに変身できた、〇〇練習法とは?
■ディフェンスを振り切るためのロールターン・バックターンの身に付け方
■小学生の段階から身に付けても遅くない、攻撃のための「片手パス」の訓練法とは?
■厳しいディフェンスでもパスを通す、ビハインド・ザ・バックパス練習のコツとは?
■攻撃力アップのための、田臥 勇太選手が得意だったバックターンからのネックパスを身に付けるには?
■小学生選手によく見られる、ハイポストからの攻撃時の悪壁とは?
【公式】U-12バスケットボール上達革命

バスケットボールの漫画/コミック/電子書籍

日向武史/週刊少年マガジン/講談社
車谷 空、15歳。身長は149cmと低めだけど、バスケが大好き! 入学したばかりの高校でもバスケ部に入部しようと張り切るものの、そこにいたのは学校をしきる凶悪な双子とその仲間達!? こんな部で、空はバスケを続けることができるのか? そして、小柄な空が魅せる大きな翼とは!?
藤巻忠俊/週刊少年ジャンプ/集英社
火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?
井上雄彦/週刊少年ジャンプ/集英社
「バスケットはお好きですか?」この一言から桜木花道のバスケット人生がはじまった! カラーページ完全再現で花道の“赤”も映える完全版!!

ミニバスケットボールの統括団体/関連団体

The International Basketball Federation/FIBA
Japan Basketball Association/JBA

Copyright© KISOKU 2020-2021 , 2021 All Rights Reserved.