陸上〈トラック競技〉

100m~10000m競走競技規則[JAAF日本陸上競技連盟]

100m~10000m競走の公式ルール/競技規則

100m~10000m競走の公式ルールは日本陸上競技連盟競技規則の第3部「トラック競技」が適用されます。(100m競走/200m競走/400m競走/800m競走/1500m競走/5000m競走/10000m競走)

なお、室内競技においては第6部「室内競技」が優先され、記載のない項目については屋外競技の第3部「トラック競技」を適用します。

陸上競技の公式ルール「日本陸上競技連盟競技規則」は国際陸上競技連盟(IAAF)が制定した「IAAF Competition Rules」に準拠しています。翻訳されたものに国内で適用される特別ルールや注釈を付け加えて、日本陸上競技連盟(JAAF)から発行されています。

日本陸連の下記のページより常時PDF形式で閲覧・ダウンロードが可能です。

JAAF日本陸上競技連盟
ページ移動

陸上競技のルールブック/関連書籍

日本陸上競技連盟/ベースボール・マガジン社
公認最新版発売日2022年4月17日
日本陸上競技連盟による陸上競技関係者や愛好家のための2022年度版ルールブックです。「国際陸上競技連盟競技会規則」「日本陸上競技連盟競技規則」や、各種規定・細則などを網羅。

目次の開閉

ワールドアスレティックス規則及び国内適用/日本陸上競技連盟競技規則/競技会における広告および展示物に関する規程/競技場に関する規程、細則/競技場一覧
日本陸上競技連盟/大修館書店
2022年出版発売日2022年6月28日
陸上競技のコーチングを新たなステージへ。日本陸上競技連盟は、2021年に「指導者養成指針」を発表し、陸上競技に携わる全ての指導者がコーチ資格を取得することを目指しています。本書は、その指導書育成指針に則って、コーチに必須の知識や教養がまとめられたコーチ必携のテキストで、次世代のコーチングに役立つ一冊となっています。

目次の開閉

はじめに/JAAF VISION 2017/指導者の養成について/コーチ・コーチングとは/競技者育成の基本的な考え方/指導者の義務と責任/学校部活動と地域スポーツ/コーチングスキル/陸上競技のルール/アンチ・ドーピング/スポーツ医学/スポーツと栄養/トレーニング理論/短距離走の科学/中長距離走の科学/ハードル走の科学/競歩の科学/跳躍の科学/投てきの科学/混成競技の科学/コーチング演習/巻末資料
三浦敬司/ベ-スボ-ル・マガジン社
発売日2021年1月7日
ルールを知ることで、もっと成績が伸びてもっと陸上競技が好きになります。小学生指導の達人が、陸上競技の基本の知識や覚えておきたいルール、間違いやすいルールを写真やイラストをたくさん使ってお伝えします。選手、指導者、保護者、教職員の皆さん、そして審判員の皆さんにも役立つ一冊です。

目次の開閉

第1章 知っておきたい陸上競技の基本ルール/第2章 トラック競技に出場しよう/第3章 フィールド競技に出場しよう/第4章 道路競走・クロスカントリー・駅伝に出場しよう/第5章 競技会に参加しよう/第6章 クイズでルールを学ぼう/付録 オリンピック日本人歴代メダリスト /審判員の役割を知ろう/用語集 & 略語集(さくいん)
後藤彰英/目で学ぶシリーズ/ベースボール・マガジン社
発売日2021年7月14日
入門者、初心者が覚えておきたいワザやその練習方法、上達のツボなどを写真と図で解説しています。これから陸上競技を始める方、もう一度基礎をおさらいしたい方に読んでもらいたい一冊です。(ルールブックではありません)

目次の開閉

1 練習をはじめる前に/2 動きづくりと身体づくり/3 トラック種目の走り方/4 トラック種目の練習方法/5 ハードル/6 リレー/7 跳躍種目の練習方法/8 投擲種目の練習方法/付録 コーチおすすめトレーニングメニュー

[公認最新版]国内競技連盟または統括団体により発行・編集・監修された競技規則や書籍等に表示しております。

陸上競技の審判ハンドブック

日本陸上競技連盟/ベ-スボ-ル・マガジン社
公認最新版発売日2021年4月16日
陸上審判員必携の公認ガイド。隔年更新(前号は2019-2020年度版)。公認審判員の制度、資格取得、競技会にあたっての心得、公認記録についてなど、陸上競技の審判に関わるすべてのことを網羅。具体的な記述がわかりやすく、携帯に便利なハンディサイズです。

目次の開閉

■公認審判員 ■公認競技会と公認記録 ■競技会役員 ■トラック競技 ■フィールド競技 ■混成競技 ■競歩競技 ■道路競走競技 ■パラ競技・マスターズ陸上 ■付録 ■コラム

陸上競技の入門書/技術書/指導書

陸上競技入門ブック/ベースボール・マガジン社
発売日2021年5月8日
中高生を対象にした陸上競技入門シリーズの中長距離・駅伝は、長い距離を走るという能力を伸ばす練習やトレーニング方法、日常生活の注意点などを紹介した1冊。第2版では、詳細な解説と写真に加えて、掲載の模範動作をQRコードから動画で確認できるようにグレードアップ。テクニックやトレーニング方法などの動きを、よりイメージしやすくなっている。

目次の開閉

はじめに/PART1 中長距離の基本/PART2 トレーニングの方法/PART3 トレーニング計画&戦略/PART4 コンディショニング/あとがき
豊田裕浩/コツがわかる本!/メイツ出版
発売日2020年3月20
この一冊で「 勝つ」走りが身につく!〜100m・200m・400m〜映像と解説で、理想のランがよくわかる!フォーム習得から、体づくり、練習法まで。もっと「速くなる」ためのポイントを凝縮!

目次の開閉

1 理想の走りを身につける/2 大会を理解しベストを出す/3 走力アップのためのトレーニング/4 レベルアップを目指す走りのメニュー/5 本番に強くなるための練習法
豊田裕浩/コツがわかる本!/メイツ出版
発売日2019年5月30日
最大スピードをもっと高める練習メニュー!課題に応じた対応策や、的確な鍛え方、取り組む目的がよくわかる!フォームづくり・体幹強化・スタート・加速… ハードル、リレーの「走り」にも活きる!

目次の開閉

1 スプリンターとして成長できるコツ/2 スプリンターのためのフォームづくり/3 スプリンターの体幹トレーニング/4 目的別・種目別スプリントトレーニング/5 スプリンターのコンディショニング

100m~10000m競走の国際・国内競技連盟/統括団体

International Association of Athletics Federations/IAAF/国際陸連
Japan Association of Athletics Federations/JAAF/日本陸連

陸上競技の漫画/電子書籍

魚豊/マガジンポケット/講談社
俺はトガシ。生まれつき足が速かった。だから、100m走は全国1位だった。「友達」も「居場所」も、“それ”で手に入れた。しかし小6の秋、初めて敗北の恐怖を知った。そして同時に味わった。本気の高揚と昂奮を──。100mの全力疾走。時間にすれば十数秒。だがそこには、人生全てを懸けるだけの“熱”があった。

陸上競技が題材の漫画/電子書籍をさらに1件表示する



佐藤多佳子・安田剛士/マガジンSPECIAL/講談社
「連、俺と勝負しよう」夢をうしなった元サッカー少年・神谷新二(かみや・しんじ)。練習嫌いの天才スプリンター・一ノ瀬連(いちのせ・れん)。ふたりの少年が共に走りはじめたとき、灼けつくような青春ドラマが幕を開ける!!2007年本屋大賞(第1位)を受賞した大人気小説『一瞬の風になれ』を『DAYS』の安田剛士が入魂の漫画化!!陸上に青春をかける少年たちの熱く清々しい物語!!




-陸上〈トラック競技〉
-

© 2022 RULEBOOK GUIDE