サッカー・フットサル

U-12(8人制)サッカー競技規則[JFA日本サッカー協会]

8人制サッカーの競技規則(小学生)

「8人制サッカー競技規則」は、日本サッカー協会が制定している「サッカー競技規則(中学生~)」をもとに、U-12(12歳以下)の選手が試合を行うことを前提として制定されたものです。

U-12(12歳以下)の競技者にとって試合は最高のトレーニングの場であるという考えのもと、ピッチを大人のサイズの半分にしたり、自由にいつでも交代できるようにするなど、より多くの子どもたちに試合に出場する機会を与えるために導入されました。

JFA日本サッカー協会

11人制のサッカー競技規則から修正された部分

  • 競技のフィールド(フィールドの大きさ、フィールドのマークの距離、ゴールの大きさなど)
  • ボール(ボールの大きさ)
  • 競技者の数(競技者の人数、交代の方法など)
  • 競技者の用具(ユニフォームの色彩)
  • 試合時間(試合時間、3ピリオド制など)
  • プレーの開始および再開(キックオフからの得点)
  • ファウルと不正行為(退場者の補充)
  • 試合またはホームアンドアウェイの対戦の勝者を決定する方法(PK方式の進め方)
  • 8人制サッカーの入門書/技術書/専門書

    内藤清志/一般社団法人日本ミニフットボール協会/カンゼン
    発売日2021年4月20日
    11人制で活躍する選手を育成するには、指導者が“サッカーの本質"を理解することが重要だ。ジュニア年代のサッカーコーチに必要な知識を網羅したこれまでになかった「8人制サッカーの教科書」が登場!

    目次の開閉

    第1章 サッカーとはどんなスポーツなのか/第2章 サッカーを分析し、用語を整理する/第3章 ゲームを分析するー鳥の眼ー/第4章 プレーを分析するー虫の眼ー/第5章 トレーニングを計画する/8人制サッカー対談/8人制サッカー用語集/8人制サッカーライセンス概要

    少年サッカーの審判マニュアル

    岡田正義/メイツ出版
    発売日2020年7月21日
    パパ・ママ&コーチ必見!審判のノウハウ、ルールを写真と図解で徹底解説!主審・副審・第4の審判員の的確な動き方。少年サッカーならではの注意点。

    目次の開閉

    審判に必要な「三要素」/特集1 1人制審判法で選手のスポーツマンシップを育む/1 キックオフまでの準備ー試合のジャッジだけが、審判の仕事ではない。キックオフまでに、下準備を済ませておく。/2 主審の役割ー主審は、誰もが納得するスムーズなゲームコントロールを常に追求するように心がけたい。/3 副審&第4の審判員の役割ー副審と第4の審判員は主審の要求に応じて、必要なところで積極的に主審をサポートする。/チェックシート 審判員同士で互いにする評価と反省/特集2 フェアプレーの精神ーサッカーの価値を高めてくれる/少年サッカー審判マニュアルーコツ50と効くツボ早見表

    U-12(8人制)サッカー競技規則が採用される主な大会

  • 全日本U-12サッカー選手権大会(旧:全日本少年サッカー大会)(JFA)
  • キヤノン ガールズ・エイト~JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会~(JFA)
  • O-40女子サッカーオープン大会(旧:全国レディースサッカー大会[レディース・エイト(40歳以上)オープン大会])(JFA)
  • 8人制サッカーの国際・国内競技連盟/統括団体

    Japan Football Association/JFA

    8人制サッカーの練習メニュー・トレーニング用動画

    JFA Official Online Shop
    コンディショニングプログラムDVD(育成年代)
    JFAフィジカルフィットネスプロジェクトとして、育成年代に推奨する体づくりのためのトレーニングプログラムDVDが作成されました。JFA Official Online Shop で販売されています。

    式田高義 監修
    一点突破ドリブル習得プログラム
    ボールタッチやフェイントの基礎練習メニューはもちろん、シザース、ヒールリフト、マルセイユルーレット、ダブルエラシコのなどのハイレベルなドリブルテクニックまで学べます。

    収録内容/練習メニュー

    ■コーチをうならせる巧みなドリブルを習得するコツとは…
    ■華麗なヒールリフトの修得での大事なポイント
    ■二人一組で行う、実戦的で効果絶大な「○○ドリブル」トレーニングとは?
    ■高速ドリブラーになりたい選手が注意すべきインサイド・アウトサイド練習法とは?
    ■ジュニアでもできるマルセイユ・ルーレット練習法とは?
    ■利き足ではない足でのインサイドーアウトサイドトレーニングの極意とは?
    ■こっそり上手くなるために一人でやるコーンを使ったボールタッチ練習法とは?
    ■大柄の選手を抜ききるドリブルの修得のコツとは?
    ■DFをかく乱する有効なテクニック、シザースとは?
    ■体力が無くて倒されやすいジュニアでも巧みなドリブルを習得できた方法とは?
    ■ヒールリフトが下手でボールを奪われてしまう選手の共通点とは?
    ■身体能力の高い子供にこそチャレンジさせたい高度なドリブル練習とは?
    ■フェイントの効果を倍増する敏捷性アップのための方法とは?
    ■敵を翻弄するテクニック、リベリーノの効果的トレーニング法
    ■スペースが無いところでもできる、ライバルに勝つ個人練習のコツとは?
    ■スムーズにボールを運べない子供への基礎中の基礎とは?
    ■相手を抜きまくる「ダブルエラシコ」の効果的習得法とは?
    ■相手を翻弄するシザースとエラシコを身に付けるには?
    ■後ろ回しでボールを取られない為に意識すべき足裏の使い方とは?
    ■ジュニア選手でも華麗なエラシコが出来る選手になる練習のコツとは?
    ■スピーディーな小柄なDF相手でもかわせるドリブルスキル練習とは?
    ■ミスをした時の修正能力を身に付けるボールの運び方の注意点とは?
    ■後から習い始めた仲間にドリブルで負けてしまう選手が陥っている過ちとは?
    ■わざとらしくないキックフェイントのコツとは?
    ■バランス感覚の悪い子供に指導する時のポイントとは?
    ■習い始めのジュニア選手にまず教えるべきこととは?
    【公式】一点突破ドリブル習得プログラム

    現役GKコーチ園部大介 監修
    ゴールキーパー育成プログラム
    ゴールキーパーの基本技術から応用、フィールドプレーヤーとの連携も含めた実際の試合を想定した実践的なメニューまで扱われています。GK未経験の指導者にもおすすめです。

    収録内容/練習メニュー

    ■フィールドプレイヤーから信頼されるコーチングとは?
    ■ピンチを招く不安定なゴロの取り方の改善法とは?
    ■キーパー経験者のコーチがいないチームでの指導の注意点は?
    ■ピンチを招かない確実なパンチングの方法とは?
    ■飛距離をアップさせるゴールキック練習法とは?
    ■横から蹴るパントキックの習得方法とは?
    ■PKの効果的練習方法とは?
    ■コントロールが悪いプレースキックの問題点とは?
    ■ボールフィーリングを得られる一人でも出来る練習法とは?
    ■ファンブルを防ぐために絶対に身に付けるべきキャッチの手の形とは?
    ■ハイボールで失点を防ぐために効果的なボール処理の注意点?
    ■DFラインの背後にボールが出たときの対処法とは?
    ■絶対的に不利な「1対1の状況」の対応の仕方とは?
    ■ゴールキックがまっすぐ飛ばない理由とは?
    ■クロスの対応が苦手なGKにお勧めの練習とは?
    ■実戦的なクロスボールの練習法とは?
    ■GKのポジショニングの最重要点とは?
    ■信頼されるGKが行っているセービングの基本トレーニングとは?
    ■GK特有の、お勧めウォーミングアップ法とは?
    ■ボールが敵陣の時の適正ポジショニングとは?
    【公式】ゴールキーパー育成プログラム

    サッカーのアニメ

    ボールひとつ、それだけの絆!ひたすらに熱く純粋なサッカー部の汗と奇跡と友情の物語
    【配信確認日】2021年11月22日
    最新の配信状況は各配信元サイトにてご確認ください。
    東院学園との決勝戦の行方は――人気サッカーアニメのテレビシリーズ完結編となるOAD
    【配信確認日】2021年11月22日
    最新の配信状況は各配信元サイトにてご確認ください。
    世界中にブームを巻き起こしたサッカー漫画が、時を超えて新たにアニメ化!
    【配信確認日】2021年8月12日
    最新の配信状況は各配信元サイトにてご確認ください。
    兄弟の絆とヒロインの魅力が光る「週刊少年マガジン」連載のサッカー漫画をアニメ化!
    【配信確認日】2021年8月12日
    最新の配信状況は各配信元サイトにてご確認ください。

    サッカーの漫画/電子書籍

    小林有吾/ビッグスピリッツ/小学館
    愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに――― そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!? 将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

    サッカーが題材の漫画/電子書籍をさらに10件表示する

    飯野大祐/となりのヤングジャンプ/集英社
    中学生からサッカーを始めた瀬戸柚樹(せとゆずき)は持ち前の真面目さと、サッカーへの情熱を武器にメキメキと実力をつけていた。しかし、超狂犬FW・朝美圭右がサッカー部に中途入部すると、異常なほど気が弱い柚樹は、朝美に怒鳴られ続けることで、精神崩壊状態に。退部すら許されない事態に、柚樹が手繰り寄せた、窮余の一策とは!? 泣き虫フットボリスタが奇跡を紡ぐ、高校サッカー物語(バトルアウト)、堂々開幕!
    田中モトユキ/週刊少年サンデー/小学館
    日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら…日本代表のユニフォームを手に入れたい!誰だってそうだろ!一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!!1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感!サッカーの醍醐味がここにある。本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!
    金城宗幸・ノ村優介/週刊少年マガジン/講談社
    2018年、W杯、日本代表ベスト16敗退…。これを受け日本フットボール連合は、W杯優勝のため、300人の高校生を集めた育成寮“青い監獄(ブルーロック)”を設立。コーチを務める男・絵心甚八は、日本に必要なのは「エゴイズムにあふれるストライカーだ」と断言。無名のFW・潔 世一たちは、己をエゴイストに変える蹴落とし合いの選別に挑む!
    ツジトモ・綱本将也/モーニング/講談社
    本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる!達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANTKILLING(ジャイアント・キリング)!!東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!
    新川直司/月刊少年マガジン/講談社
    中学時代輝くことなく終わったウイング、周防(すおう)すみれは、ライバルである曽志崎緑(そしざき・みどり)から誘いを受ける。「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」。そんな真摯な言葉に、周防が出した答えは……。たくさんの個性豊かな選手が集まり、今物語の幕が開く!!
    大武ユキ/ビッグコミックスペリオール/小学館
    サッカー雑誌の女性カメラマン・緒形は、ある時、アマチーム「東京クルセイド」の取材を命じられる。そのチームの選手応募要項は「脚のきれいな選手求む!」…ふざけたチームだと、しぶしぶ河川敷に出かけた緒形だったが、そのチームとは別に、ある才能に出会う!河川敷を根城に、草サッカーチームの助っ人をしている“ジョーカー”こと沖千尋だった。その才能に目をつけた「東京クルセイド」の監督も、千尋をチームの助っ人として依頼する。
    安田剛士/週刊少年マガジン/講談社
    嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!! 「自分を信じろ!!」。1対1の同点で突入した後半戦。“ドリームキラー”の呪縛を乗り越えた君下が攻守で聖蹟を牽引。一方、桜高も如月の攻撃参加を中心にした戦術で流れを掴みにくる。両校譲らずの怒濤の展開へ──!!
    伊賀大晃・月山可也/週刊少年マガジン/講談社
    トップ選手も大絶賛!!これぞ本格サッカー漫画!“日本サッカーの至宝”“U-15の天才エース”と呼ばれる兄・逢沢傑(あいざわ・すぐる)に憧れながらも、とある過去の呪縛によって、マネージャー職に「逃げ」てしまった元FW(フォワード)の駆(かける)。人前ではボールを蹴れないそぶりを見せつつも、本当はサッカーをしたくてたまらない――。ジレンマだらけの駆だが、「お前は世界レベルのFWになれる!」という檄(げき)を浴びる。……厳しくやさしい「言葉」の主は、いつも仰ぎ見る兄だった!!
    手原和憲/ビッグコミックスピリッツ/小学館
    ある日、事件が起きる!3年生が引退し、新チームが動き始めるタイミングで監督が他校の引き抜きに応じてしまったため、体制がガラッと変わったのだ。そして、大昔の名選手・クライフに心酔する新監督の口から発せられた言葉に部員達は息を呑む…「勝つことにこだわっても、どうせどこかで負けます。だったら美しいサッカーにこだわりましょうよ。最高の負け試合をして、絶頂の中で美しく散りましょう!!」おいおい…いいのかそれで!!?俺達の最終学年、この中2病みたいな監督に任せちゃって本当にいいのか!!?
    高橋陽一/週刊少年ジャンプ/集英社
    サッカーボールを友達に育った少年、大空翼は小学6年生。南葛小に転校してきた翼は、修哲小の天才GK・若林源三と出会う。翼は若林に勝負を挑むが、決着は両校の対抗戦でつける事に!!


    -サッカー・フットサル

    © 2021 KISOKU