スポーツの競技規則・公式ルール集

KISOKU 2020

自転車

シクロクロス〈CYCLO-CROSS〉競技規則[JCF日本自転車競技連盟]

シクロクロスの競技規則

シクロクロスの公式ルールは国際自転車競技連合(UCI)の規則に準拠しており、日本自転車競技連盟(JCF)が制定しています。

連盟のトップページの[CYCLOCROSS]のタブから[競技規則一覧]へ進むと、PDF形式の競技規則がダウンロードできます。

JCF日本自転車競技連盟

シクロクロスとは

道路、田舎道、林道および牧草地を含んだ未舗装の悪路に、厚板、階段、砂場などの障害物を設置した、2.5~3.5kmの周回路を使用します。障害物を越える際には自転車を降りたり、自転車を担いでも構いません。

1位の選手の周回タイムを参考にして定められた時間内で競技が終了するように周回数が設定され、その周回数での着順を競います。

ピットエリアに設置されたピットボックスでは、自転車の交換やメカニック(ピットクルー)によるホイールなどの機材交換も認められています。

シクロクロスの統括団体/関連団体

Union Cycliste Internationale/UCI
Japan Cycling Federation/JCF
Association of Japan Cyclo-Cross Organizers/AJOCC

Copyright© KISOKU 2020 , 2020 All Rights Reserved.