ローラースケート

リンクホッケー(ローラーホッケー)競技規則[WSJワールドスケートジャパン]

リンクホッケーの競技規則

リンクホッケーの公式ルールは、様々なローラースポーツを統括する国際組織「WORLD SKATE」が制定しています。国内競技連盟はワールドスケートジャパン(WSJ)となっています。

ワールドスケート

リンクホッケーとは

4輪のローラースケートを履いて、スティックでゴム製のパックを相手ゴールに入れると得点となる競技です。40m×20mのリンクで前半20分、後半20分、プレイヤー4名、ゴールキーパー1名の5人制で試合を行います。

ローラーホッケー(Roller hockey)とも呼ばれます。

リンクホッケーの簡単なルール説明

リンクホッケーの競技の見方や簡単なルールは、下記のページで紹介されています。

東京都ローラースポーツ連盟

リンクホッケーの国際・国内競技連盟/統括団体

WORLD SKATE/WS
WORLD SKATE JAPAN/WSJ

-ローラースケート

© 2021 KISOKU