パラアーチェリー

パラアーチェリー競技規則[AJAF全日本アーチェリー連盟]

パラアーチェリーの競技規則

パラアーチェリーは、的を狙って矢を放ちその得点を競う、肢体不自由の選手を対象としたアーチェリー競技です。健常者とほぼ同じルールで行われますが、障がいの内容や程度に応じて補助用具を使用したり、アシスタントをつけることも認められています。

弓の種類は、オリンピックのアーチェリー競技で使用される「リカーブボウ」のほかに、肢体不自由者でも扱いやすい「コンパウンドボウ」という滑車がついた弓を使用するクラスもあります。

パラアーチェリーの公式ルールは世界アーチェリー連盟(WORLD ARCHERY)が制定する「World Archery’s rulebook」に準拠し、全日本アーチェリー連盟(AJAF)が発行しています。

障害者のための追加規則は、ワールドアーチェリールールブック「第3部(BOOK3)ターゲットアーチェリー」の「第21章パラアーチェリー」に記載されています。

ワールドアーチェリー

パラアーチェリーのルールブック/関連書籍

AJAF全日本アーチェリー連盟〈渋谷アーチェリーONLINE〉

藤田紀昭/岩崎書店
発売日2020年12月23日
パラスポーツの歩みや、どんな競技や種目が行われるのか、特有のルールにはどのようなものがあるか、など、パラスポーツの特徴や工夫をビジュアルでわかりやすく解説。
藤田紀昭/岩崎書店
発売日2020年12月23日
パラスポーツの陸上競技(トラック競技とフィールド競技)、トライアスロン、自転車、アーチェリー、馬術などの競技の特徴やルール、工夫や用具がビジュアルでよく分かる。
メイツ出版
発売日2019年11月21日
陸上競技、水泳、車いすバスケ、ボッチャなど22競技をわかりやすくナビゲート。試合の流れ、得点や反則などのルールを知りたい!車いすのつくりが競技ごとに違うって本当?選手のハンデをどんな工夫で補っているの?パラスポーツを写真とイラストで徹底解説。

目次の開閉

1 これだけは知っておきたい!パラリンピックの基礎知識(パラリンピックの基礎知識/パラリンピックの歴史/パラリンピックがもたらすもの ほか)/2 パラリンピック22競技大紹介(アーチェリー/陸上競技/バドミントン/ボッチャ/カヌー/自転車競技 ほか)/3 インクルーシブな社会に向けて

パラアーチェリーの国際・国内競技連盟/統括団体

World Archery
All Japan Archery Federation/AJAF
Japanese Para-Sports Association/JPSA
Japan Para Archery Federation/JPAF

-パラアーチェリー
-

© 2021 KISOKU